新着情報
10月のナビイチリーディング
  • 今回の戯曲:『ふたりたり、とも』 作:森らんぽ。
  • ファシリテーター:中内こもる(劇団中内(仮))
  • コーディネーター:鹿目由紀(劇団あおきりみかん)
  • ディスカッションゲスト:佃典彦(劇団B級遊撃隊)

  • 日程:2017年10月30日(月)19:30〜21:30(リーディング上演+ディスカッション)[18:45受付開始 19:00開場]
  • 会場:ナビロフト(名古屋市天白区井口二丁目902)
  • 参加費:500円
★公募★戯曲、ブラッシュアップしてみませんか?

『11月27日(月)』の開催に向けて、ドラマリーディング&ブラッシュアップする戯曲を募集します。上演したものでも構いません。短編、中編、長編、応相談です。当日、お越しになれる方に限ります。応募要項を確認の上、ご応募ください。応募多数の場合は、きちんと読んだうえで、取り上げる戯曲を選考いたします。ぜひともご応募ください。

●応募締切:2017年10月15日(日)

『劇王XI〜アジア大会〜』結果報告

劇王XI〜アジア大会〜の全日程が終わり、結果は下記のようになりました。おめでとうございます!

  • 劇王防衛:平塚直隆(オイスターズ)『救急車を呼びました』
  • 彦いち賞:アンソン・ラム(香港代表)

第3回俳優A賞エントリー団体(応募順)

第3回俳優A賞のエントリー団体が決定致しました。下記の団体から第3回俳優A賞が決定となりますので、お見逃しなく。


  • 劇団蒼天の猫標識
  • 劇団B級遊撃隊
  • 廃墟文藝部
  • 星の女子さん
  • 電光石火一発座
  • 水没都市
  • 劇団名芸
  • 劇団アルクシアター
  • 演劇ニッケル
  • fuzzy m. Arts(ファジィエムアーツ)
  • 空宙空地
  • 虚構オメガ
  • キクマサプロジェクト

審査員の観劇日程は、本番一週間前迄に担当者よりご連絡差し上げます。

東海支部について
日本劇作家協会東海支部とは
東海支部

日本劇作家協会・東海支部は、主に愛知・岐阜・三重在住の劇作家協会員(約30名・2015年4月現在)で運営しています。

毎年の主な活動は、20分の短編演劇コンペ『劇王』などの愛知県長久手市文化の家との企画や、『ミノカモ演劇祭』という岐阜県美濃加茂市で行われる学生劇団の演劇祭です。その他、各地のイベントに参加したり、新しいことをやったり、柔軟に、精力的に活動しています。普段、自分の劇団やユニット、または個人としてそれぞれ活動している劇作家たちが、毎月1回地道に集まり、裏方も地道にこなしながら、面白いものをつくっていきます。

『毎月1回、名古屋市内で開催される支部会に参加できる、劇作家協会員』

であれば、誰でも支部員になることができます。ご興味を持たれた方は、お気軽にご連絡ください。